--------(--)

スポンサーサイト スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 / ペット(ブログランキング) / ペットグッズ(ブログ村)
2009-07-15(Wed)

動物写真家になりたい 動物写真家になりたい はてなブックマーク - 動物写真家になりたい このエントリーを含むはてなブックマーク

こんにちは!めろんです。
最近は高機能なカメラ付き携帯が出てきたり、デジカメもどんどん進化してくれたおかげで、写真が下手な私でも、以前のようにピンボケや無駄な写真を現像しないで済むようになりました。
また、ブログや個人のHPなどを見ていると、素人さんでも素晴らしい写真を撮影する方が増えてきていると思います。

小さい頃から動物写真を眺めるのが大好きだった私は、中学生の頃に「将来は動物写真家になりたい」と作文で書いたこともありました。
そんな夢を実現させた動物写真家、太田達也さんは第一写真集「きみにあいたい I wanna see you.」を先月出版されました。
この写真集は北海道の大地で懸命に生きる動物たちの一瞬を見事にとらえた作品集で、出版社の山と溪谷社の公式サイトに行くと、その一部を見ることができ、本当に息を呑むような素敵な写真がいっぱいです。
そんな太田さんが動物写真家になったきっかけや、仕事の大変さを語られたインタビューがあったので、少しご紹介します。

Q.写真の対象は数あるものの、なぜ動物写真家に?
幼い頃、コバルトブルーに輝くカワセミを見て野鳥のとりこになったんです。それがこうじて、渡り鳥を追って全国各地を旅しているうちに、同じ環境に生息する動物たちも撮影するようになりました。北海道に生息する北のカムイ(アイヌが神と同一視していた動物)たちに魅せられたことが、動物写真家になる最大の原因ですね。

Q.動物写真家とはずばりどんな仕事?
過酷な自然のなかでも耐え続けることができなくてはならない仕事。常にフィールドにでていること、自然そのものが現場であり、動物たちとの接点の場であるということでしょうか。
氷点下20度の中、ただひたすら待つということもあります。明朝夜明け前から日没後、夕闇迫るまでただひたすら雪原の上に身をおきながら待ち続けます。寒さのあまり、呼吸ができず肺が締めつけられたり、凍傷ぎみになる場合もあります。
数えあげたらきりがないほど、自然のなかに身を浸すと色々なことがあるのですが、今思うとどれもなくてはならない貴重な経験だと思っています。
■参考サイト:excite.ニュース


動物写真を撮影するには、その動物が日々暮らす自然の中に身を投じるわけですから、自然の厳しさに打ち勝つ精神力と体力が必要ですし、また、太田さんは「どんな動物でも好み関係なく好きですね。」「私にとって動物は同じ地球上に暮らす仲間です。」とおっしゃっている通り、全ての動物を愛し、受け入れる心も大切ですね。
出来上がった写真そのものだけでなく、こうした撮影背景を想像しながら作品を見ると、また違う魅力を感じられるのではないかと思いました。
スポンサーサイト

FC2 / ペット(ブログランキング) / ペットグッズ(ブログ村)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気のメルマガ相談


時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

petsinfo

Author:petsinfo
 チコアバターについて
 
モデルのチコちゃん
 お問い合わせはこちら

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 

  • seo
犬用メルマガサンプル
猫用メルマガサンプル
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
人気サイト
人気記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
Yahoo!ブックマークに登録
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。